作品紹介

AWARD 秋山兄弟生誕地 

BACK
 
平成16年 松山市都市景観賞 きらめき街角デザイン賞
 
「日本騎兵隊育ての親」陸軍大将秋山好古。日本海海戦でロシアバルチック艦隊を撃滅して日本の危機を救った海軍中将秋山眞之。秋山兄弟の生家は江戸末期の天保年間よりこの地にありましたが、昭和20 年の空襲により焼失。文献によると「家は質素な"わら屋根"で僅かに数室があるにすぎぬ」「生家は低い平屋で玄関の庭は暗くはあるが広く板戸があった」などとありますが図面は残っていません。そのため昭和初期に撮影された写真に秋山家子孫の聞き取り調査を加え、昔からあった構造( 部屋4 つと玄関、土間)に近い形で復元しました。発注者の財団法人常盤同郷会は、旧松山藩主久松家によって創設され好古が監督を務めた「常盤会」と、眞之らが作った「松山同郷会」の流れを汲む青少年の育英団体です。

DATA 住所:       愛媛県松山市歩行町
構造:       木造平屋建
延床面積: 生 家    67.19㎡
                管理棟   95.65㎡
                柔道場 183.13㎡
(設計JV)

秋山兄弟生誕地ホームページ

新企画設計 FACEBOOK