作品紹介

AWARD 西予市立城川中学校 

BACK
 
平成12年度 公立中学校優良施設表彰 文教施設協会賞
平成14年度 建築士事務所全国大会奨励賞
 
愛媛県の南西部、四国山脈の裾野に広がる自然に抱かれた小さな美しい町、城川町の中心地より黒瀬川越しの小高い丘に建つ学校が、施設の老朽化と少子化により2つの中学校が統合され全面改築された城川中学校です。建物は低層階による瓦葺の勾配屋根とこの地域に昔から建つ茶堂をイメージし、給水塔を兼ねたシンボルタワーの組み合わせにより構成しました。周辺の山並みとの軸線を設定し、各棟毎に屋根を分節する事により、地域の風土及び風景にとけ込ませ周辺環境と調和したスケール化を図りました。
全体的に明るく落ち着きがあり、親しみのある色彩で統一し、子供たちにはこの校舎にしかない独自の雰囲気やデザイン持った自分たちの学校であるという意識を誘発させ、卒業生には母校としていつまでも心に残る外観を目指すと共に、地域の人達にもコミュニティスクールとして、身近で気軽に利用できる施設というイメージを抱かせる外観でありたいと考えました。
DATA 住所:       愛媛県西予市城川町
構造:       鉄筋コンクリート造2階建
延床面積: 5,486.86㎡
新企画設計 FACEBOOK