業務の流れ

1. 基本構想

基本構想

クライアントの求めに応じ、企画を事業として成立させる条件を検討・整理し基本構想として提案します。

  • 事業計画
    (プロジェクトの概要・業務内容の条件整理)
  • 構想計画
    (プロジェクトのイメージ検討)

 

2. 基本設計業務

基本設計業務

建物の平面、空間の構成・機能を形にし、構想を基本設計としてまとめます。また、設備的に備えるべき機能・材料の検討を行い、それらを統合して完成時のデザインを提案します。

  • 敷地利用構想
  • 法規制の検討
  • 事業(収支)計画
  • 建築計画
    (配置・平面・立面・仕上・構造・
    インテリア)
  • 設備計画
    (電気・給排水・空調・省エネルギ-・LCC)
  • 外部環境計画

 

3. 実施設計業務

実施設計業務

基本設計に基づいて細部の検討を行い、施工者が見積・契約・工事にあたって正確に理解できるよう、設計の詳細を表現し、実施設計図書としてまとめます。

  • 建築設計
  • 構造設計
  • 設備設計
  • インテリア設計(家具設計)
  • 工事予算書作成
  • 各種申請
    (許認可申請補助金・公的融資等の申請)

 

4. 工事契約支援

工事契約支援

工事発注・工事契約に関する全般において、クライアントの要請により、クライアントの立場に立って必要な協力を行います。

  • 見積に関する査定
  • 工事発注及び契約への協力

 

5. 工事監理

工事監理

設計意図を施工者に明確に伝達し、施工図書を検討・審査します。また、監理者として品質管理を徹底させ、工事の着手から完成まで関係者間の調整を行い、工事の円滑な進行を図ります。

  • 施工図、施工計画書、納入仕様書の検討と助言
  • 工事費支払(中間完成)の審査及び承認
  • 設計変更の処理
  • 中間検査、完了検査、引渡しの立会
  • 竣工図書の指導、納品

 

6. 完成後業務

完成後業務

工事完成後の保守管理についての協力、建物経年検査の実施を行います。また、建物の各種性能に関する調査、診断、改修計画、増築計画等を行います。

  • 保守管理に関する協力
    (長期修繕計画)
  • 経年検査の実施(1年目、2年目)
  • 構造耐力度調査、耐震診断
  • 老朽度調査
  • 特殊建物定期報告
  • リニューアル・改修計画

新企画設計 FACEBOOK